読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おなかをだしたくない。笑

どうでも良いことかもしれないんだけどね、、、!!!!

 

最近、

 

おなか、

 

出したくないwww

 

なんかおなか出すことに大抵抗アリ。

 

え?

 

老けたのかな?

 

なんで焦っていたけども、

 

まあ、

 

おなかは、

 

大事な人にしか見せないということでw

 

結論に至った。

 

というわけで、

 

ベリーダンス

 

封印。笑

 

なんだろな?

 

女性美、

 

女性性、

 

なんでもいいけれど、

 

女性は確かに体は美しいけれども。

 

人前で出すのは、、、

 

それがあまりにも普通になるのは、

 

いかがなもんかと、

 

思う日も、あります。

 

うまく言えないのですが。

 

私は厳しい教師の家庭で育ったので、

 

そういう頭がどっかしらに、

 

あるのかも、

 

しれません。

 

おなかは宇宙だ

 

と言われたりしますが、ね。

 

なんか、

 

ベリーダンスが芸術性を評価されてるなら

 

いいんだけども、

 

身体露出してる以上、

 

やはり、

 

エロ目線てのは免れず、

 

それを跳ね除けて修行してプライド持って

 

立派なダンサーならば、

 

かっこいいと心底思うのだけど、

 

そうでなく、

 

女性性や、

 

女性美や、

 

呪術的要素に錯誤され、

 

自分自身を洗脳した先にある、

 

恍惚は、

 

他人に見せるものなのかと、

 

よくわからなくなります。

 

ベリーダンスに、ベリーダンサーに必要なのは

 

プライド。

 

ブレないプライド。

 

女としての魅力を、

 

身体にとどめないプライド。

 

それには、

 

何がホンモノかを見分ける目は、

 

必要かと存じます。

 

ダンサーの本質は、

 

狂気があるかどうか。

 

私はそういう人にしか

 

惚れない。

 

 

f:id:fetiaminami179:20170201005304j:image

 

百仁華